♥♥♥I love Blues&古Swing!!♥♥♥

♥ LIVE INFORMATION♥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆2016☆
 ☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーリン、パパ、相方

ある掲示板でのやり取り
 旦那さん=お妾さん(内縁の妻)が通ってくる男性を指す言葉として
 近代日本で使用された言葉です。自分の夫を妻が”旦那さん”という のだけは辞めないと恥ずか
 しい
 
 財力があり、町の権力者でもある旦那が遊郭で色遊びをし、
 お気に入りの芸者を身請けして囲った(家を与え、養って)場合に
 女性の事をお妾さん(二号さん)、通ってくる身請け相手を周りが称 して”旦那さん”っていう。

フムフム。
じゃ。主人?。
なんかこれも親しい人との会話の中では違和感あるよなー。
じゃ。亭主!?
辞書で調べたら反対語は「かかあ」だって。(笑)これいいな。
まあ時と場合によって使い分ければいいんだろうけど、むずかしいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほほーう

なかなか面白いよねー!でもさ、言語っていろいろあって確かに元の意味はこうだけど時代とともに変わっちゃっていつの間にか変わったほうが主流になったり必ずしも古いものが正しい!ってことではないから、神経質になりすぎるのもと思ったり。でも語源を知るのって面白いよね!どこらあたりから「旦那」が自分の夫を指す言葉に変わったのかその辺も知りたいよねー!

ねえー。関東と関西でも違うしね。日本語って複雑よね。ま、私は言うまでもないけどボキャブラリーも少なく言葉もめちゃめちゃ。恥ずかしい限り。ちゃんとした場所ではちゃんと喋れる自分でありたいわ。ココはもう・・・・でたらめで恥ずかしいけど(笑)

なるほど~

そーいや子供の頃、「奥様は魔女」が好きだったんですけど、サマンサが呼ぶ「ダーリン」てのは名前だと思ってました(^^;
呼び方って難しいですよね~わたしも始めのころはいろいろ暗中模索しましたが、めんどくさくなって、結局「ダンナ」一本化しました(笑)

「亭主」に対して「かかあ」なのかあ。これはカッコいいかも~(^-^)

逆に、夫が妻のことを人様の前で話すとき、なにが一番ポピュラーなんでしょうね?
ヨメ?妻?奥さん?ダンナが外でわたしのことをどう称してるのか、ナゾです・・・

私も「だんながー」とか言ってます。「うちのひと」ってのもいいですね・笑
なにも考えたことなかったけどイロイロあるんですね。
夫が妻を呼ぶ呼び方で家内ってのがあるけどなんか嫌ですね。閉じ込められてる感(笑)
何でもいいんだけどね。
うちのは何ていってんのかな。ワイフとかハニーだったらビックリ。んなわけないか。

へ~

いろんな言い方があるけど、意味があったんですね。私はママ友達と話す時は「ダンナ」って言ってます。ブログに書く時は「主人」です。
主人は私のことを「うちのヨメ」と言っているようですが、彼が私のことを「ヨメ」と呼ぶなら、誰が「妻」と呼んでくれるのか・・・とちょっと寂しくなっちゃったことがありました(T_T)
でも、「うちのひと」ってなんか恥ずかしい。「相方」か?!

うちの相棒は最近私の事を外で「カミサン」とか言ってるらしい・笑
まじっでー!?カミサンかよ。。。古女房?貫禄ありそうですよね。
プロフィール

minko

  • Author:minko


  • mojo mama minko
    時々包丁とフライパンと掃除機をGuitarに持ち替え弾きながら歌ってます。

    minko mixi
    TOP PAGE
    minko 動画


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。