mojo mama minko

Guitar&Vocal・・I love blues&old swing♪
MENU

決めた!

ふぃー!
今日は立って弾いて歌う練習をしました。

胸がつぶれて痛いなんて言ってんだったら立って練習もした方がいいよーminko!
とアドバイスをいただきまして。

確かに家では結構いいかも!とか思ってても
ライブでイマイチだったりするのが、これでちょっと克服できそうな気がしてきた!
左手はまだしも(時々場所を見失ったりするけど・爆)
右手がやはり目線から遠くなり
自分が思ってるのとは違う弦を弾いてたり
一緒に隣の弦も弾いてて汚い音がしてたりって事が多かったんだった。。

決めた!今日から一日10分は立って弾く練習してみるー!
やはりアドバイスはありがたいですね。
皆様今後ともどうぞよろしくです。

↓先日のCAFE HATでの写真
6785938_2524342186.jpg

見にいらしてたイガティさんに素敵に撮っていただいたので
貼り付けてみました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

立松正宏 says..."演奏って"
練習と本番の相違をなくすのはとても有効ですよね。
精神的にも緊張して練習、本番で平常心。
僕のやっている四半的弓道で言われているのですが難しいです。

僕と同じヘブンアーティストにアコーディオンの女性が3人います。
以前から胸のこと聞いてみたかったのですがセクハラだと言われそうで聞く事が出来ません。
北ヨーロッパではアコーディオンは男性ばかりで女性奏者は見かけませんでした。

大昔、名古屋にスージー・クワトロのライブを見に行った事があります。
確かずいぶん下のほう(股間近く)までベースギターを下げていたような記憶が・・・。

カウント・ベーシー見に行ったときギターリストはギター寝かしてました。

クラシックギターは座っていてずいぶんネックを上のほうにしてますよね。





2007.11.02 00:14 | URL | #zbT7meO. [edit]
chiimariri says...""
あ、そっか。本番って立って演奏だもんね!
写真かっこいー!
2007.11.02 00:46 | URL | #- [edit]
minko says...""
★立松さん
コメントありがとうございます!

>精神的にも緊張して練習、本番で平常心
わーーーーこれちょっと覚えときます。
ほんとそうですね。そんな風にできるのが理想だと思います。
練習あるのみですね。

アコーディオンはおもいでしょうから
やっぱり胸痛いんじゃないですかね。(笑)
このごろ楽器を弾く姿勢も大事だなって
すごく思うんですけど夢中になるとつい肩に力が入ったり
猫背になってしまったり。
イロイロと改善点があるような気がします。

スージーねえさんはホントカッコイイですよね。
ベースだから重さもギターどころの話ではないですもんね。

自分にあったスタイルを見つけてみたいと思います(^^)/

★ちいまりちゃん
写真なんか素敵にとれてるよね(爆)
こういうのはまた励みになるわー。
立って弾きながらスクワットでもするかな(爆)
2007.11.02 10:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://minko0930.blog15.fc2.com/tb.php/594-68728963