mojo mama minko

Guitar&Vocal・・I love blues&old swing♪
MENU

リゾ子&カズ子

~TS381300

先日のスプーンフルでのライブの相棒のリゾ子&カズ子(リゾネーター&カズー)ですが
実は最近Tampa red様の雰囲気にはまってしまいまして
出てくるんですね~カズーが。
そのカズーの響きがなんともよくてまるでミュート?したトランペットのような雰囲気。
やってみたくなって\700→\300→\150の順に買ってみたんです。
\300のが歪み具合が一番グーでした。(あとの2つは子供達のおもちゃとなりました)

アコには音が大きすぎる感じがしたので出口部分にビニールテープを貼って
出口を1ミリくらいの隙間にしてみたら、あらまあ。すてきな音。
そこからすっかりはまってしまい
家で隙あらば、ずっとピープーやってました。

ハンガーで作ったホルダーを首に装着してギター弾きながら
こっそりリビングでピプピプしていたら
遊びに来てたムスメの同級生ぎゃる(小3)が入ってきて見るなり

「おばさん何してるの?」と。
少しポッてなりました。
「ちょっとね、練習なの・・おほほ」と上品目に答えてみましたわよ。

しかしこの楽器奥が深いというか結構難しいですね。
自分の声をカズーの中に吹き込み小さなパラフィン紙がブルブル振るえる事によって
あの音になってでるわけですが
低い声だと音がいまいち。(私の声だと低い声だとパワーが足りない?)
いろいろやってると結局裏声のような高~い声だと
なんともキレイ(?)な音が出るとわかり
ひたすら裏声でふ~んふ~んふ~~~~ぅんほわゎゎゎ~ん♪と歌い。

自分がサックスとかトランペット奏者にでもなった気分で
歌うとそんなフィーリングな音がでたり。
自分の声がダイレクトな音程になるのでやり方によってはすごい可能性!?(繊細な音もでるような)
弾き語りの友になりそうな楽器です。
というか昔のBLUESとかにはメジャーな楽器っぽいですね。
リゾ子との相性はバッチリな気がします。

しかし吹く楽器って大変ですね。腹筋使うし。
鼻詰まってると苦しいし。(金木犀&ブタ草にすでに反応?)
新しい楽器に出会ってちょっと嬉しい私なのでした。
楽しいのでアレコレやってみよう。

まあそんなかんなでまたすっかりBLUESにはまりこんでる私ですが
今週末ライブが。
photo.jpg


K.O. Koizumi's Boogie Chillenライブにゲストで参加させていただきます。
バンドスタイルです。
リゾ子&カズ子はお留守番ですが
バンドメンバー様と張り切って演奏します。
K.O. Koizumi's Boogie Chillen必見必聴です!!
よろしければ是非!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://minko0930.blog15.fc2.com/tb.php/711-53f34d91