mojo mama minko

Guitar&Vocal・・I love blues&old swing♪
MENU

京都

京都から帰宅しました。
高速道路は行きも帰りも大渋滞でした。

3.11の震災以来 自然災害の恐ろしさを痛感し
そして原発の人災については疑問だらけで知れば知るほど、どつぼにはまり
なにより政府の対応に対しても怒りはこみ上げるものの
何もできない自分にもどかしさを感じでしまった。

放射線量、子供にも「20ミリシーベルト」 なんて政府文科省がそういったら
現地の教師とかだって危険だから外で遊ぶのやめましょうとかいえないだろうし・・
ほあ~んいんとかいいんかいとかあほか。とか
なんかもう、あーでもこーでも考えすぎちゃって

思考回路はショート
燃え尽きそうなヒューズ
ギザギザハートはギザギザ破けそうさ~♪状態になってしまいました。


そんな興奮してるんだけど意気消沈状態のままGWに突入。
オットの実家京都嵐山に帰省しました。
関西は自粛ムードもなく渡月橋のあたりは人もいっぱい。
でも外人少なかったなぁ。笑

ネットもできないし
緑も多くのんびりした場所なので
心やすらぐ日々となりました。

黄砂でせっかくの景色がかすんじゃってたけど
嵯峨野の風景
亀山から見た嵐山 広沢の池近くの畑
TS3N05620001.jpg TS3N0543.jpg

菜の花 おいしい青ねぎの畑
TS3N0545.jpg TS3N0544.jpg


大覚寺陶房
の陶芸教室にもいった。
TS3N0558.jpg

お皿と湯のみをつくった。
やさしい先生が丁寧に教えてくださった。
3週間後くらいに出来上がったものが送られてくるらしい。


川崎から京都までの景色。
車から海や山、のどかな畑やおうち、工場や大きな町
色んな景色の中にたくさんの平和な人々の生活があった。
やっぱりあんまりにも不自然な事はやめて自然と共存して生きて行きたいな。

浜岡原発の近くも通った。
福島原発から20キロ以内って人口密度は低いのかもだけど
すっごい広い区間なんだろうな、どんだけの人々が避難したんだろう・・
なんて考えた。

私は東京生まれ東京育ちのもやしっ子なんだけど
アスファルトと高層ビル群、新しい町の中にずっといると
なんか感覚がくるってしまうなぁ。
満員電車とかキチガイじみたネオン・・・
隣の人は干渉しないみたいな距離感とか。

あんまり東京にばかり人が集中しないで
地方にも分散していけたらいいのかな。(だからって原発を地方にとかってのは違うよな~)
でもそれで自然が破壊されたらやだよねとか
なんかまた色々・・

露地野菜をいっぱい食べてお花やちょうちょが飛ぶ畑の中を沢山散歩して
ふかふかした畑の土をちょこっと踏んでみたり耳に入ってくる小川の流れる音とかに癒され
とっても元気になって帰ってきた。
沢山の緑は目にも優しかった。

昨夜は四谷ブルーヒートにて、ち~旦プレゼンツ「姫~るセッションライブ」でした。
こちらはめっちゃ楽しすぎたのであらためて日記に書こうと思います。

明日はできれば渋谷のデモにいこうとおもってます。
ではでは!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://minko0930.blog15.fc2.com/tb.php/882-dfc5434a